長野_FVA
        長野県フロアバレーボール協会・会則

[名称]
第1条本会の名称を長野県フロアバレーボール協会(以下「協会」と言う)と称する。
2 略称をNFVA(Nagano Floor Volleyball Association)と言う。
[目的]
第2条本会の目的を次の通りとする。
(1) 会員相互の親睦と交流を図る。
(2) 底辺の拡大、競技人口の拡大を図る。
(3) 練習を通し、審判員の育成を図る。
(4) 競技を通し、Normalization(ノーマライゼーション) に寄与する。
(5)各種大会に積極的に参加する。
[事務所]
第3条本会の事務所を会長宅に置く。
[会員]
第4条本会の会員は次の通りとする。
(1) 県内に在住するフロアバレーボールを愛する者。
(2) 本会の目的に賛同できる者。
第5条入・退会は、会長に申し出る。
[事業]
第6章本会は第2条の目的を達成するために次の事業を行う。
(1) 定期総会
(2) 定期練習事業及び選手強化練習事業
(3) 審判講習会・ルール研修会
(4) 競技啓発・普及事業
(5) 選手派遣事業
(6) 日本フロアバレーボール連盟の諸活動
(7) その他
[役員]
第7条本会に次ぎの役員を置く。
(1) 会長
(2) 副会長
(3) 会計
(4) 監事
(5) その他会長が必要と認めた時、他の役員を置く琴ができる。
[会議]
第8条本会に次の会議を置く。
(1) 役員会
(2) 総会
(3) 監査会(会計監査を行う)
(4) その他
[役員の決定方法]
第9条本会の役員は役員会が会員の中から推薦し、総会の承認を経て決定する。
[役員の任期]
第10条本会の役員の任期は2年とし、再選を妨げない。
[役員会]
第11条会長が必要と認めたとき招集し、これを開催する。
[総会]
第12条定期総会は、原則として年一回4月末日までに開催するものとする。
但し、役員会が必要と認めたとき臨時総会を開催することができる。
2 総会は会員の3分の2以上の出席(委任状を含む)を以て成立する者とする。
3 委任状は、メール、FAX、電話、書面等本人の意志を以て変える事ができる。
4 総会に於いては、次の事項を決議する。
  (1) 予算・決算に関する事項
  (2) 事業計画
  (3) 会則の変更
  (5) その他
5 総会における承認は過半数を以て決する。
[会費]
第13条本会の活動経費に充当するため会費を徴収する。
なお、会費の金額は役員会で決定する。
[運営資金]
第14条本会の事業に次の運営資金を充てる。
(1) 一般会費
(2) 助成金
(3) 賛助会費
(4) その他
[会計年度]
第15条本会の会計年度は4月1日より翌年3月31日迄とする。

[謝金規定]
第16条謝金については、NPO法人長野県障がい者スポーツ協会の「対象経費の運用規定」に
準じて支払うものとする。
日本フロアバレーボール連盟(JFVA)の派遣講師については、JFVAの運用規定に
準じて支払うものとする。
2 運転者の謝金については次の通り支払うものとする。
  (1) 一日、5,000円を上限とする。
[その他]  
第17条以上の会則に該当しない事業や変更の必要が生じたとき、その都度役員会で決定し
総会で承認を受ける。
[会則の変更]
第18条本会の会則の変更は総会に於いて決定し、改訂することができる。

[付則]
第19条この会則は2000年4月16日より施行する。
改正2001年4月1日
2002年3月31日
2011年4月16日

inserted by FC2 system